国内旅行を楽しもう

有名な観光地は国内にもたくさんありますが目的によって行きたいところを選びましょう。テーマパークなら楽しいときが過ごせますし、神社仏閣を巡って心を穏やかにする旅行でもいいでしょう。日帰りか泊まりかも移動距離と回りたいところ次第で柔軟に決められます。

ツアーと個人で行く旅行の違い

手配をすべてしてくれる

ツアーは行き先が決まっている代わりに移動手段や宿泊先をすべて手配してもらえるので不安も手間もありません。それぞれの場所にいられる時間が決まっているのでツアー計画を見てどれくらいの時間いられるのかを確認しておきましょう。

自分で全て決められる

個人旅行は行き先から過ごす時間まで自分で決められる代わりに、移動や宿泊の手配を自分でする必要があります。苦手な方は事前にしっかり調べて準備しましょう。逆にそこも楽しみにしてしまうと予約をせずに気の向くままに出かける旅行が可能になります。

飛行機代を節約しよう

移動距離によっては新幹線よりも飛行機の方が安くなることがあります。飛行機のチケットは早く買うほど安いのが通常なので予定が決まっていれば早めにチケットを手配しましょう。時期にこだわりがなく、いつでもいい旅行なら皆が出かけるピークシーズンを避けると移動費用を節約できます。

国内旅行をより安くする方法

女の人

深夜バスで賢く移動する

移動に深夜バスを使うと朝は早くから、夜は遅くまで目的地でたっぷりと時間を過ごすことができます。寝ている間に移動できるので宿泊代がかからない分、旅行の費用が押さえられます。深夜バスの料金も新幹線や飛行機より安くなることが多いのでお金のない時の旅行には最適です。しかし、一晩バスで過ごすとなると体に負担が掛かる場合があります。その為、予約をする前にバスのシートなどをチェックしておきましょう。最近ではリラックスして過ごすことができるリクライニングシートが用意されたバスもあります。

限定切符を使いこなす

日数、エリアなどある程度の制限はあるものの移動し放題の切符を販売している鉄道会社が多くあります。同じ鉄道会社でうまく移動ルートを組むことができれば交通費を大きく節約できます。目的地が複数あり、細かく乗って降りてと繰り返したいときも大変便利な切符です。

安い航空券を手に入れる

飛行機での移動となると、高い飛行機代が発生します。しかし、時期や時間帯を工夫することで最安値といってもいいほどの安い航空券をゲットできるでしょう。また、航空券付きの宿泊プランを利用するのも安く済ませるための賢い方法といえるので、泊まりたいホテルにパッケージプランがないか見ておくといいです。

移動にかかる費用は抑えることが可能!最安値の飛行機活用術

飛行機の模型

インターネットで情報収集は欠かせない

お得な情報はインターネットで少し検索するだけでたくさん手に入ります。飛行機チケット付きホテル宿泊プランに使えるwebクーポンの割引はよくあるので、移動費を少しでも抑えるためにも事前に必ず調べていきましょう。また、難波のような首都圏にあるホテルなどはオンライン予約限定でお得なプランが出ることもあります。オンラインの会員登録、普段貯めているポイントとの連携で割引など一度の金額こそ大きくありませんがお得にできるところが豊富です。少しの割引でも積み重ねれば食費やお土産代に使えます。予算を思いっきり楽しんで使うためにもしっかりと情報を集めましょう。

株式会社オンテックス

入浴費用を事前に確認しておこう。オンテックスの温泉施設を利用して疲れを撃退☆

株式会社サイネックス・ネットワーク

オススメの情報を調べておくことができちゃう!沖縄旅行で安いところを利用してみましょう!